痒みが辛いもっと早く出会いたかったチクチクしないインナー

私に初めてこの症状が出たのは小学校高学年の時でした。

なんだか足のスネあたりが痒いなぁと見てみると、プツっとひとつ小さなできものが。

本当にとても小さなものなのに尋常じゃないほどの痒みで、初めての経験にただただ掻いてしまいました。

するとあれよあれよとブツブツは増え、痒みは増したのです。

接触性皮膚炎という敏感肌でした。

とにかく肌に合わないタイツやズボンを履くといつのまにかブツブツができていて、その痒みが瞬く間に広がるのが辛いです。

それは足だけに限らず、腕にできることもあります。

どちらも夏場は人に見えてしまうところなので、思春期には本当に悩みました。

しかし、付き合いも長くなってくると対処法も少しずつ自分なりできていきました。

痒いなと思ったら掻く前に冷やしたタオルなどでその箇所を冷やします。
すると、冷やされて痒みが和らぎます。

痒みが和らぐと、まわりに炎症が広がる前に抑えることができるので、そんなに辛くもなくストレスもありませんでした。

大人になった今でもこの皮膚の悩みは消えることはなく、ストレスを感じた時にも出てしまうこともあります。

最近病院の先生に勧められたチクチクしないインナーがあるのですが、これがビックリするくらい痒くならないのです。

素材が普通のインナーと違うようで、そのブランドじたいが敏感肌専門の超低刺激の肌着を作っているところなので、ものすごくこだわったインナーに私はすくわれています。

もう少し早くこのチクチクしないインナーに出会いたかったです。

※参考サイト:チクチクしない インナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です